ミラノ市ソジェイミ市場との友好関係締結

イタリア・ソジェイミ市場と友好市場締結

大阪の食道楽は自他ともに認めるところである。またイタリアの食も今や日本の食生活にとけこみ愛されている。 イタリアのミラノ市と大阪市は1981年に姉妹都市の締結が行われている。そこで、大阪市国際交流課と経済局のお世話により、今回ヨーロッパで2番目に大きな卸売市場、ソジェイミ社と友好市場締結を行った。

2.締結の動機

大資本スーパー、コンビニ、百貨店が台頭する中で、黒門市場がどのように生き残るかは、各種問題の多いところである。そこで、長年培った生鮮3品のプロとしての販売と情報を発信してゆく中で、独自の方向性を見つけることが出来る。地元を見据えて商売をすると共に、広く世界と手をつなぐことによって、より豊かな知識を得ることが出来る。又、次代の方向づけにもなる。
独自の方向性を持つことによって、各種メディアにより人々に伝わり、黒門市場に一度行ってみたいと言われるまでにならなくてはならない。今後ともお互いに手を携えて前進したいものである。

3.締結の主旨

  1. 世界の食文化の発信基地として有益な情報と食材の交流を行う
  2. 食を通じ、世界平和に貢献する
  3. 友好親善、深めるため、継続的に食のイベント開催と、人の交流を行う

季刊誌 くろもん 31号:平成11年6月10日

SO.GE.MI.S.p.a

SO.GE.MI.S.p.aは、ミラノ市で管理された会社で、イタリアでは最大の、ヨーロッパにおいても最高級レベルに値する、農産物加工市場を町の卸売り場で経営しています。
全ての市場(果物、野菜、魚、卵、鶏肉、兎肉、その他の食肉、花)は、890,000? もの地域に位置しており、最高品質の製品を目にすることの出来る、真の食品街が構成されています。

概要

場所
Via C Lombroso 54- 20137 Milano Italy
電話
0039-02-55005301
ファックス
0039-02-55005309
スペース
445,000? (135,000坪)
年商
約3,500億円
取扱品
野菜、果物、魚、肉、花
対象エリア
主にロンバルディア州 1,000万人
出資
99%ミラノ市
営業時間
AM6:00~PM12:00
会長
Simonpaolo Buongiardino (シモンパオロ ボオンジャルディ)
渉外担当
Mario Losi (マリオ ロージ)