車海老

車エビの名前の由来は丸めてみるとエビのしまが中心に集まって車輪のように見えるところからその名がつきました。

車エビは天然と養殖があります。天然物の旬は8月~11月、養殖ものは7月から翌年3月まで。味にはほとんど差が有りません。強いて言えば、天然産は虹色をしていますが、養殖産は少し黒を加えた感じです。

車エビは大きさで、呼び名が変わります。クルマエビ(1匹30g以上)、まきエビ(1匹25g~30g)、才まきエビ(1匹15g位)。なぜエビはおがクズの中で2~3日生きていられるのか?それは、エラの部分がぬれていればエラ呼吸が出来るからです。

porno izle porno porno porno izle porno porno