伊勢エビ

伊勢エビの産地としては茨城県以南の太平洋、または九州西岸が多いです。伊勢エビは現在のところ、養殖はありません。全て天然産です。脱皮を20~30回繰り返して大きくなります。

6月~9月は産卵期のため、禁漁になります。その時期にはオーストラリア、ニュージーランド産の活伊勢エビ(ロブスター)が入荷になります。

余 話

フロリダ半島に生息するアメリカイセイビは産卵の時期になると、一列になり安全な場所に移動します。
そのイセエビをねらって魚やタコが襲いかかります。その時、列の中で一匹だけ遅れて行進し、そのイセエビが犠牲になり、他のイセエビは無事逃げ延びます。自然界の法則とは言え、感動します。