アコウ

夏本番を迎え、脂がのってうまみを増すのが、夏の白身魚の横綱”アコウ”です。学名はキジハタで、クエなどの親類になり、関東でアコウと呼ばれるメバル科の赤魚とは全く別の魚です。

アコウは不思議な魚で小型のものはほとんどがメスで、大きく成長すると雄に性転換するといわれています。

温かく浅い海を好むため、私もダイビング中に出会ったことがありますが、ふっくらと肥えて、警戒心も少なく悠然と泳ぐ姿には、横綱の風格があります。

黒門市場には九州、和歌山方面などから入荷があり、大型のものの方が美味で高価になります。

身はキメが細かいので薄造りにしてポン酢か、氷水で洗いにしわさび醤油で、頭は、酒、砂糖、醤油であら煮にし、目や口の周りのゼラチン質を味わうと絶品です。

porno izle porno porno porno izle porno porno